ペタブログ 路上ナンパで人生逆転

僕が路上でナンパした成果や苦労、ナンパに関わる話題など書いていきます。

カテゴリ: 考察・雑記

8月までにはこれを何とかする。


今年の夏は海ナンパがやりたい!そのために。


水着ギャルとの青姦は興奮するだろうなー(▽︎`*)


彼女の料理によってますます太らされてしまい、以前の決意は何処へやら^^;


気合い入れて頑張るぞ💪


IMG_1148


このエントリーをはてなブックマークに追加

路上で声をかけて、いきなりセックスまでもっていくという常識では考えられない行為。

これを何故成功させることができるのか、僕が体系化している三つの要素を解説します。

その要素とはルックス技術】【マインド】。

この三つのうち、二つ以上基準を満たすことが安定した即を達成させる条件だと考えてください。

一つ欠けている場合は、残りの二つはさらに高いレベルが求められ、バランスをとる形になります。

    
 1.ルックス

ルックスは顔面偏差値+ファッションです。

ファッションでその人の趣味・趣向が分かるので、「この人話しやすそう」「話してみたい」と、女の子の興味を引くことが出来ます。

カジュアル、真面目系スーツ、原宿系ファッション、ホスト風ファッション、V系ファッション、女の子によって好みの違いが様々あり、それがさされば顔面偏差値が低くてもルックスで食いつかせることが出来ます。

つまりファッションは自分のスト値を上げるだけでなく、女の子がこちらの人格を判断する材料にもなり得るということです。

太っていると、顔面偏差値の低下のみならず、どんなファッションでも着こなすのが難しくなり、ルックス的に致命的なマイナスです。

読者の方からよく「どうせイケメンなんでしょ」とか言われるんですが、僕は身長168㎝、体重84㎏の豚なので、正直ルックスへの食いつきは感じたことありません。

技術とマインドの向上のため、あえてルックスを犠牲にしていくスタイル(痩せられない言い訳w)。

今後ジム通ったりダイエット頑張って痩せるつもりですが、「ナンパはルックス」というナンパ界の常識に抗って、戦略次第で誰でも戦えるということを証明出来ていると思います。


 2.技術

和み方、ギラつき方、グダの崩し方、即の仕方など。

僕が講習で主に教えている「おっさん流」というものです。


 3.マインド

即までもっていく過程におけるあらゆる会話・行動・判断が、平常心で的確に、ルーチン化して行えるようになること。

これは即の経験による慣れで自然で身についていくものです。

声かけを継続出来るモチベーション。

大切なのは、女の子との会話を心から楽しむこと。

基本的な入り方を覚えたら、意外に女の子は会話に乗ってくれると感じるようになります。

声かけを楽しく感じるようになってくれば、初心者のマインドとしては十分です。

ただし技術が無ければ、そこから先へはなかなか進めません。

和めることは出来るのに、それ以上先へは進めないままナンパから遠ざかってしまう方も多くいて、非常に勿体ないと思ってしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラブルになりやすいナンパ師の特徴は、


  ①不自然で目立つ声かけをしている

  ②見た目が怪しい

  ③スカウト通りで声かけをしている


声かけは街に溶けこむようなイメージで。

和みやすい声かけのポイントは周りからあたかも知り合い、友達であるかのように見られるくらい自然に入ることです。

変にテンションが高いと不自然な印象を相手に与えます。

かといって、テンションが低いと女の子に暗い印象を与えてよろしくありません。

気の知れた友人と街でたまたま会った状況をイメージしてください。

自分のテンションなんて気にせず、別に低くも高くもなく自然に話しますよね。

周りから「これはナンパなのか?」「それとも知り合い?」と思われるくらいの自然さを演出出来るようになりましょう。

普段からこうした声かけが出来ていれば、まず絡まれることはありません。絡んできたら相手がおかしいです。

こちらは何も悪いことしてないので、堂々と正当性を主張しましょう。

「ナンパが悪いことだ」という先入観、引け目を自分で受け入れていてはいけません。それはやり方次第です。

「可愛かったので仲良くなりたいから話しかけた」という理由で声をかけて何がいけないのでしょうか。

こう思えるマインドが自分のナンパへの自信です。地蔵にならず、調子良く安定した声かけを続けるためにも大切です。

スカウトやキャッチなどに絡まれた場合は、もめても何の得にもならないので素直に謝ってその場から離脱し、場所を変えるようにした方がいいでしょう。

慣れてくると見た目や雰囲気でナンパ師か、スカウトか、もしくは一般人か、ヤバい人かの区別が大体つきます。

「周りの目を気にしない」という感覚はナンパで重要ですが、「注意を怠ること」とイコールになってはいけません。

そこまで神経質になる必要は無いですが、声かけする際に周りを見る癖くらいはつけといた方がいいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

現政策により外国人が急増し、治安悪化が起き、ナンパにも影響するだろうと僕は考えています。

彼らは日本人とは思考が違う。

大陸の人間は自己主張が強く、トラブルや喧嘩を恐れない。

2000年代、渋谷や池袋ではカラーギャングが張っててナンパは彼らが独占、普通のナンパ師はボコられたりスタンガンで追い回されたり、色々と酷い目に遭わされたって話を歴の長い先輩の方々から聞いたことがある。

今は安全になって本当にありがたい。

しかし、このままブラジルやベトナムなんかの質の悪い外人がどんどん流入してきて徒党を組み出したらまたそういう状態になるでしょう。

日本人の半グレは向こうじゃ一般人だよ笑

「2025年までに50万人超の受け入れ目指す」とか、トチ狂ったのか安倍さん(T_T)

これはパンドラの箱だと思う。ドイツのようになる。

まあ結局のところ、日本の政治は企業や権力組織の都合で動くものなのでどうしようもないですが。

利益は金持ちへ。弊害は庶民へ。

てか安倍がどうとか自民だとか民進だとか関係無ないんだよー(°_°)

そんな表向きのプロレスはどうでもいい。政治の本質はそこじゃない。

僕はこの先の未来を見越して、受講生の方々も含め、信頼出来る仲間をより多く作り、結束を深めることが重要だと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知だと思いますが、最近政府が外国人労働者の急速な受け入れ拡大を始めました。

ナンパしてると、外国人ナンパ師もちょくちょく目につく。

白人がナンパすれば日本人女はピカチュウって言ってれば即れるって言ってた某白人ナンパ師がいましたが、これは事実です。

もっと言えば白人じゃなくても外国人ってだけでナンパは有利。

ブラジル人がジャンケンキスゲームだとかで日本人ナンパしてディープキスしまくってる動画がYouTubeで上がってたね。

某ケバブ屋のトルコ人は客のjkナンパして何十人とヤりまくってると言っていた。

即った子から、外人からナンパされて即られたことあるって話もよく聞く。

言語の壁は関係ない。

日本語なんて喋れなくてもいい。

僕も言葉通じない外人何人も即ってるからよく分かる。

即のやり方を知ってるかどうかです。

外人好きなブスばっか即ってるだけだなんて意見も見かけるけど、そんなことはない。

彼らは我々よりも全然簡単にスト高即れます。

確かに技術の全くない外国人ナンパ師はブスしか即れないだろうが、ちゃんと技術を持ってる外国人もいるわけで、彼らがナンパすれば外国人って武器を活かして鬼に金棒。

では外国人の強みとは何か。

確かにルックスもあるが、それだけではない。

まず外国人ならチャラくても、それが外国のノリということで許容される日本人の寛容的な性質。

だから日本人ナンパ師がやったら嫌悪感持たれるレベルの強引さも、外国人がやれば悪く思われにくい。

そして普通のナンパとは違う第一印象。

外国人ってだけでミステリアスで興味を持たれる。話してみたいって思われる。

日本人ナンパ師なら最初の声かけで興味を持たせるために色々工夫することもありますが、外人は何もしなくてもそれができるわけです。

つまり和みやすいので、あとは即の技術があればどうとでもなる。

顔が濃い人は日本語ペラペラの外国人って設定で声かけするのもありだと思います。


つづく

IMG_0974
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ