ペタブログ 路上ナンパで人生逆転

僕が路上でナンパした成果や苦労、ナンパに関わる話題など書いていきます。

カテゴリ: 講習レポート

彼は実は僕の講習を受ける以前に別な人の講習を受けていたそうなんですが、正直言って実践的な技術をなんにも教わってない^^;

この前は会話の主導権の取り方について教えましたが、その後もギラつき方、ギラつきに至る流れが全く分かってなくて即を逃していたり…。

お話しにならない状態でしたが指導を重ね、ちょくちょく即れるようになってきました。

前に僕が考案して、かずやにも教えたギラつき技がまたしても効果覿面、2即ともそれが勝因になったらしいです。

1即はネトナンらしいですが、会ってからのギラつき方はストと同じ。

ストでの即は21歳巨乳で、まあまあ可愛かったとのこと。

IMG_1064

このエントリーをはてなブックマークに追加

声かけの経験は無し。

最近ストを始めたけど何て話しかけたらいいか分からず、地蔵になってしまうという方です。

喫茶店でみっちり座学。

その後、実践で僕の声かけをガンガン見せていく。

ある程度雰囲気を理解してもらえたようなので、指名ナンパ開始。

入り方をアドバイスすると、徐々に安定していく。

普通に和めるようになってきて、ついに連れ出し成功!

その子は残念ながら即れなかったみたいですが、さらにその後もう一人連れ出し、ホテルイン成功したらしいです。

IMG_1029
このエントリーをはてなブックマークに追加

彼は連れ出しは出来るものの、即れないまま終わってしまうことが多い。

詳しく話を聞いていると、まず一番の問題点が女の子に対して会話の主導権を握れていないことだと感じた。

女の子に話させることは重要なんだけど、相手の話したいことに合わせて会話盛り上げるだけじゃダメなんだよね。

確かにそれで和めるけど、さらに上をいくにはこちらの話したい話題に食いつかせた上で相手に話させること。

つまり会話の方向性はこちらが決める。

即に繋がらない話題をベラベラ喋りたがる女の子に主導権を許さない。

どちらにしても女の子が多く話して食いついているように見えるのだが、この違いは大きい。

前者は食いつきあるように見えても即れない。

逆に主導権握りたいからって、こちらが一方的に話すようになるのも良くないです。

ってことで女の子との会話の主導権の取り方、流れについて色々とレクチャー。

これからの成長が楽しみ^o^

IMG_0973

IMG_1015
このエントリーをはてなブックマークに追加

おっさん流は日々進化を続けている。

根本原理は変わらないが、日々色々な技を思いつくので試してみて効果的だったら次々エッセンスとして組み込んでいく。

思考→理論→実践→定着のプロセス。これを何度も繰り返し、終わりはない。

即する上で技の豊富さがかなり重要になってくると思う。

たとえばギラついてグダを崩す時、どの技が効果的かは女の子によってそれぞれ違う。

技が少ないと一部の子にしか対応できない。

多ければ全部試してみてどれか当たるので、とりこぼしなく即れるようになる。

→即の精度向上

かずやとは何度も3Pしてきているので、僕のやり方を完コピしようと頑張っていた。

やはりこれが上達に最も有効か。僕もこれまでおっさんとの3Pが一番勉強になったと思う。

この前かずやに最近思いついたとっておきのギラつき方(効果は自分で使って実証済み)を電話で教えたけど、彼がやっても効果抜群だったみたいだ。

IMG_0964

IMG_0967
このエントリーをはてなブックマークに追加

順調に上達してるようです。

IMG_0404

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ