ペタブログ 路上ナンパで人生逆転

僕が路上でナンパした成果や苦労、ナンパに関わる話題など書いていきます。

ご存知だと思うが、最近政府が外国人労働者の急速な受け入れ拡大を始めた。

ナンパしてると外国人ナンパ師もちょくちょく目につく。

白人がナンパすれば日本人女はピカチュウって言ってれば即れるって言ってた某白人ナンパ師がいたが、これは事実。

もっと言えば白人じゃなくても外国人ってだけでナンパは有利。

ブラジル人がジャンケンキスゲームだとかで日本人ナンパしてディープキスしまくってる動画がYouTubeで上がってたね。

某ケバブ屋のトルコ人は客のjkナンパして何十人とヤりまくってると言っていた。

即った子から、外人からナンパされて即られたことあるって話もよく聞く。

言語の壁は関係ない。日本語なんて喋れなくてもいい。俺も言葉通じない外人何人も即ってるからよく分かる。

即のやり方を知ってるかどうかだ。

外人好きなブスばっか即ってるだけだなんて意見も見かけるけど、そんなことはない。彼らは我々よりも全然簡単にスト高即れるよ。

確かに技術の全くない外国人ナンパ師はブスしか即れないだろうが、ちゃんと技術を持ってる外国人もいるわけで、彼らがナンパすれば外国人って武器を活かして鬼に金棒。

では外国人の強みとは何か。

確かにルックスもあるが、それだけではない。

まず外国人ならチャラくても、それが外国のノリということで許容される日本人の寛容的な性質。

だから日本人ナンパ師がやったら嫌悪感持たれるレベルの強引さも、外国人がやれば悪く思われにくい。

そして普通のナンパとは違う第一印象。

外国人ってだけでミステリアスで興味を持たれる。話してみたいって思われる。

日本人ナンパ師なら最初の声かけで興味を持たせるために色々工夫することもあるが、外人は何もしなくてもそれができるわけだ。

つまり和みやすいので、あとは即の技術があればどうとでもなる。

顔が濃い人は日本語ペラペラの外国人って設定で声かけするのもありだと思う。

つづく

IMG_0974
このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで俺自身がナンパ講習を受けたことは一度もない。ただ、おっさんと一緒に楽しんでナンパしてきただけである。

俺はそれだけで、27歳まで恋愛未経験の状態から、現在まで女の子の扱い方を習得するに至った。

合流する度、毎回いとも簡単に女の子と満喫やホテルに消えていくおっさんの姿を見て、俺はこの人にさえついていけば講習を受ける必要は無いと悟った。

それでもすぐ即れるようになったわけではなく、むしろ初期のおっさんグルチャメンバーの中では遅い方だったかもしれない。

だけどおっさんや仲間達と一緒にやってるのが楽しすぎて、不安や焦りなんて感じる暇も無かった。

ナンパで結果が出る人と出ない人の一番大きな差というのは、本質に気づけるかどうかだと思う。

これはナンパに限らず全てに言えることだけど、無闇に有象無象の情報を詰め込むより、何が本質かを見抜く努力が大切。

その本質を教えている講習があるのだろうかと考えた時、自分がそれをやろうと思った。

気づけない人は、いくつも講習を渡り歩いたり、たくさんの情報商材を買い漁りながらも結果が出ない負のスパイラルに陥ってしまう。

そういう経緯で来られた受講生に、俺の講習で考え方が一変し、即れるようになったと言われる時が一番嬉しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

キープ整理。相手出来ないので彼女を一人にしぼることにした。

他の子はセフレにしとく。6人くらいいるかな。

彼女は最初はそんな食いついてないと思ったけど、実際は俺に入れ込んでいると分かったので、ルックス、性格を総合的に判断して本命にすることにした。

カラオケで陽キャの友達に二人きりになった時にギラつかれて逃げ出したってわざわざ俺に報告してきたり、流石俺と会うまで処女を守ってきただけのことはあってなかなか固いようだ。

「お前を犯していいのは俺だけだからな」といつも言い聞かせている笑

まあ別に浮気してもいいんだけどな。ナンパで即られた処女は最初の男に依存するか、一気にビッチ化するかの極端な二択が多い。

エッチの相性もめちゃくちゃ良い。

1日10回とかやれる。精子が出なくなるまでやった。

初めてで俺のマグナムを経験してしまうと、この先他の男とやっても並みのサイズじゃいかない体になってしまっただろう( ̄▽ ̄)

デートはいつもクッキーやケーキ作って家に来て、その後料理も作ってくれる。

IMG_0905
↑料理中にバックからはめたりしてるw怒られるけどw

ナンパ始めてからの俺の恋愛事情は、大体年に一回くらい長めに付き合う本命の彼女が出来て、それが毎年新しい子に置き換わる。

もともと彼女が欲しい、結婚したいと思って始めたナンパだが、今は逆に結婚したい気持ちが微塵も無くなった。

遊びたいからだ。結婚なんていつでも出来る。

割とマジであと20年はナンパで遊ぶつもりでいる。どんなに歳食っても若い子を食い散らかす自信はある。

ずっと陰キャの素人童貞だった恋愛負け組人生を、ここまで逆転できたケースはそうそうないと思う。

もしおっさんと出会わなかったら、おっさん流を知らなかったらという俺の人生を考えたらゾッとする。
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 準即

彼は連れ出しは出来るものの、即れないまま終わってしまうことが多い。

詳しく話を聞いていると、まず一番の問題点が女の子に対して会話の主導権を握れていないことだと感じた。

女の子に話させることは重要なんだけど、相手の話したいことに合わせて会話盛り上げるだけじゃダメなんだよね。

確かにそれで和めるけど、さらに上をいくにはこちらの話したい話題に食いつかせた上で相手に話させること。

つまり会話の方向性はこちらが決める。即に繋がらない話題をベラベラ喋りたがる女の子に主導権を許さない。

どちらにしても女の子が多く話して食いついているように見えるのだが、この違いは大きい。

前者は食いつきあるように見えても即れない。

逆に主導権握りたいからってこちらが一方的に話すようになってもダメだね。

ってことで女の子との会話の主導権の取り方、流れについて色々とレクチャー。

これからの成長が楽しみ^o^

IMG_0973
IMG_1015


このエントリーをはてなブックマークに追加

おっさん流は日々進化を続けている。

根本原理は変わらないが、日々色々な技を思いつくので試してみて効果的だったら次々エッセンスとして組み込んでいく。

思考→理論→実践→定着のプロセス。これを何度も繰り返し、終わりはない。

即する上で技の豊富さがかなり重要になってくると思う。

たとえばギラついてグダを崩す時、どの技が効果的かは女の子によってそれぞれ違う。

技が少ないと一部の子にしか対応できない。多ければ全部試してみてどれか当たるので、とりこぼしなく即れるようになる。

→即の精度向上

俺の場合、ソロで連れ出して即れないことはほとんどない。

連れ出しはたくさん出来るのに即を失敗するという人は、技術面でのブレイクスルーが必要だろう。

かずやとは何度も3Pしてきているので、俺のやり方を完コピしようと頑張っていた。

やはりこれが上達に最も有効だね。俺もこれまでおっさんとの3Pが一番勉強になったと思う。

この前かずやに最近思いついたとっておきのギラつき方(効果は自分で使って実証済み)を電話で教えたが、彼がやっても効果抜群だったみたいだ。

IMG_0964

IMG_0967
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ